アジアでDICE<骰子>

アジアに深く浸りたい・・・選んだ道はカジノ。マカオでダイスを転がせ!

ポイペト

ポイペトへ行くカジノバスとはこのことだ【ルンピニー発】

バンコクから行くポイペト バンナーのビッグシーにて ついでなので「カジノバス」についても書こう。わたくし飛葉は他の方のブログを拝見し吟味して参ったので、新しい事実はないがまだ一年と経ってないので参考にできるものがあればして欲しい。 soilkgogo.…

「トロピカーナ」に宿泊-【おすすめカンボジアのカジノホテル】

ポイペトのカジノ トロピカーナ(TROPICANA)は雨 第二次ポイペト遠征での話だ。当初わたくし飛葉は「ホリデーイン」をブッキングすることを望んでいたが、電撃的にここへの宿泊が決まった。 話せば長い、いや大して長くはないが「カジノバス」内でバスのビ…

「スターベガスホテル」に宿泊-【おすすめカンボジアのカジノホテル】

ポイペト(POIPET)のカジノ スターベガス 最初に足を踏み入れたホテルがここ「スターベガス」だった。噂じゃポイペトで一番のホテルとのことで、わたくし飛葉はここに参ったわけだ。 ポイペト編のエントリーでは『バカラ勝負』に徹した記事だったのでホテル…

トロピカーナで「バカラ」覗いてゴールデンへと向かう

いつも勝とうと思ってはいけない。毎回勝つことは出来ない。それくらいはみんな知っている、 だが全員が負けるわけでもない。 まずはトロピカーナホテルから ポイペトⅡ 2016年 ② ads by google // 「トロピカーナ」のバカラいざ! さてポイペトカジノ第二ラ…

『トロピカーナホテル』でまずはカジノ飯へ-

ポイペトの夜Ⅱ 2016年 ① ポイペトの夜の始まり(2回目) 今回の入国は雨にたたられた わたし飛葉は早くも2度目のカジノ入りである。面白みが少しだが分かってきた。 特別に意識することはない。 バカラを打ってるタイ人や中国人なんかを見てると特に大上段…

カンボジア出国の朝に振り返るポイペトの夜

スターベガスに夜が明ける 6:00 2016年 わたし飛葉は「アパート帰って寝る」というタイ人ギャンブラーおばさんをスターベガス前で見送り、なんとか真っ直ぐ歩き自室へ向かう。 スターベガスから田舎方面を臨む こちらは左手がスターベガス。夜には灯りもなく…

明け方最後の「バカラ」に挑む-『ポイペト』

ポイペトの夜~朝 2016年 ⑥ 最終章 ゴールデンクラウンホテル再び さすがに疲労が出て来た。朝の4時頃だろうか。「もう十分遊んだんじゃないかぃ?」タイ人ギャンブラーおばさんもわたしのアテンドに疲労を覚えたようだ。 けど次いつポイペトに来れるか分か…

ローリングチップ5000バーツで100バーツのCB

ポイペトの夜 2016年その⑤ ゴールデンクラウンカジノホテル 居た。入口がくねくねしてて分かりづらかったが何とか合流。黒服のNo2とかいう人と友人という私服の親爺におばさんと一緒に。 不思議な人だ。 今は金無いらしいが昔は羽振り良かったんだろう。 場…

どんなに小さなプラスでもマイナスよりかはいい

カジノで勝つとはいったい カジノの取り分があるということは客は長くやればやるほど負けが込むという意味でもある。勝ち逃げ・ヒットエンドラン、それだけがわれわれがカジノに勝てる作戦である。 ポイペトの夜 2016年 ④ 埒が明かない勝負の繰り返し 時刻は…

バカラ開始は300バーツから

ポイペトの夜 2016年 その③ 序章 マネーマネジメント わたくし飛葉は初カジノなりにマネーマネジメントを立ててみた。少しでも長く留まるためだ。そこでミニマム300バーツから始めてみる。 軍資金15,000バーツなので1/10の1,500がミニバンクになる。300バ…

ポイペトカジノ「バカラ」で遊ぶ夜-「スターベガス」へ

カンボジア入国まで 2016年、わたし飛葉は今回約束通りカンボジアのポイペトにて初のカジノ遊びを堪能してきた。まず予定通りに行けた事に安堵している。 身をもって体験したのであらためてここにどうどうとブログを書く次第である。 それと帰国日の3日に漫…

最初のカジノはポイペトだ-【カンボジア】

POIPET(ポイペト)でバカラ わたし飛葉が最初にカジノの地に入るのはカンボジアのポイペトになった。 マカオの予定でいろいろ調べてたんだが、次々回に勝負は持ち越された。 このポイペトはどうやらカジノだけの町のようだ。いや見てないのでその結論をだす…