アジアでDICE<骰子>

アジアに深く浸りたい・・・選んだ道はカジノ。マカオでダイスを転がせ!

マカオの2018年は禁煙ゾーン拡大と罰金をさらに重く

マカオの禁煙法改正され罰金も重く

マカオの禁煙の罰金画像

マカオでは屋内・公共エリアそれに公園などの大半を禁煙とする「新禁煙法」が2012年1月から施行されている。

違反者には最高600パタカ(約8,370円)の罰金が科せられる。

 それをさらに厳しくってのが「改正新禁煙法」らしい。

その罰金にしても1500パタカ(約20,926円)!!

に跳ね上がる。

タバコとは縁を切ったわたくし飛葉にはまことに結構な新法なんだなこれが。

 さて中国人で溢れるカジノの中もそれは同じなのであろうか?・・・

SPONSOR LINK

 

続きを読む

勝てば幸運、負ければ実力のバカラ【カジノを泳ぐ】

どちらが勝つか分かったものじゃない。だから博奕なんだ。

しかし、少額で張り続ければ、博奕は必ず負ける。

ゲームの構造上仕込まれた控除ってものがあるのだから。

 初夜のポイペトを暁まで過ごせたわけ

ポイペトのカジノ画像

勝つも負けるも「運」ということになるのだろうか? わたくし飛葉は確かにバカラ台に座っててなるようになってるだけにも思われた。

けど博奕の帰趨をすべからく「運」に求めてしまうと「何しにここまで来たの?」ともなり寂しい。

とすれば

勝ち負けのどちらかに責任を追うことにでもしないと治らない。

そうだとすればやはり負けの方か?

 SPONSOR LINK

 

 

 

続きを読む

澳門(マカオ)の地名の読み方など雑感

漢字とポルトガル語の街「澳門」

グランドリスボア画像

わたくし飛葉は右も左も分からない状態でマカオに行ってきた。

「外港」「リスボア」「司田口」・・この3つの名をポイントとし、観光本の地図を頭に叩き込みよろよろってかんじで。

 

そこで問題になったのが<読みかた>だ。

漢字なのはいい、けどそれの読み方が分からないので「ぐんxx街を確か右だったよなぁ?」みたいな自分でも何だったか意味不明に陥ってしまった。

(「司田口「しだはう)をシダグチみたいに・・)

 

そこで備忘録を兼ね、広東語にフリガナをふって極力読めるようにしておきたい。

どのサイトを見ても対応表なんて無いので、ならば自分で作った方が早い。

 SPONSOR LINK

 

続きを読む