読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジアでDICE<骰子>

アジアに深く浸りたい・・・選んだ道はカジノ。マカオでダイスを転がせ!

バカラで負ければ「金」をなくす代わりに「時間」が増えるカジノ

金は金成りのカジノin『プノンペン』 カジノなぞ滅多に通わないわたくし飛葉としては金がない寂しさというものを思い知った今回のナーガカジノだった。 排気ガスでむせ返る帰りのリバーサイドが いつもより曇って見えたのは錯覚だろうか。 そんな負けたプノ…

【2017年】プノンペン物価表 何ドル$あれば楽しめるか

プノンペンで過ごす予算2017(カジノ無し) この予算というのを提起するのは実は難しい。 それは旅行スタイルに起因し<ピンからキリまで>千差万別だからである。 ◯ バックパッカーなのであらゆるものはチープでいい ◯ ホテルは3星以上でなければ無理だ ◯ …

プノンペン・リバーサイドの「食事」と「ビール」と「女」【カンボジア】

リバーサイドのナイトライフは 「金」がない!とは言いつつもしっかりナイトライフの金を確保してるところが、一筋縄ではいかないわたくし飛場である。 やはりカンボジアなぞは「いかにチープに遊ぶか?」また遊べる街であるはず。 ならば無茶な一勝負100ド…

昼間のプノンペンはこんなところ【セントラルマーケット編:カンボジア】

セントラルマーケットの昼時 ストリート136から行く 「ポイペト」じゃあ夕方からの一夜限りの一発勝負で次なる地へ急ぐことしか考えてなかったわたくし飛葉だが、 ここプノンペンでは3日間の時間がある。なのに資金がプアなのでもう「ナーガカジノ」に行く…

カンボジアのワイルドなところ

ボーン・イン・ザ・プノンペン(Phnom Penh) 勝負はあっさりついた。これでいい。ポイペトじゃあ調子づいて朝の6時まで続いた勝負、けどこれでいいプノンペンは。 ここは国境の荒野たるポイペトとは違う。カンボジアのきゃぴたるだ。 文化もあれば文明もあ…

こんどはプノンペン・ナーガホテルのカジノで勝負【カンボジア】

プノンペンのカジノは? 長らく放っておいた当ブログであるが、このたびわたくし飛場はカンボジアへ行くに当たり急ぎエントリーをしている始末だ。 そういう大ざっぱなところは大目に見ていただけたらと思う。 現在情報収集中であるがどうにも芳しくない。 …